今すぐに5万円借りる方法 Navi

5万円借りるには

今すぐにお金を借りたい際に役立つのがカードローンです。即日融資・低金利と選択肢が多いのが特徴です!

今すぐに5万円借りれる会社ランキング

厳選の1社!【とにかくスピード重視】

急いで借りたい!安心の大手銀行系

プロミス

来店不要で最短即日融資も可能

土日祝日/借入可能
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
CMでもおなじみ、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。
30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間借入可能
【最短30分審査回答】

アコム

即日融資の目安:平日14時までに手続完了

土日祝日/借入可能
※アコムは三菱UFJファイナンシャルグループです。
担当スタッフが全て女性ですので、初めてお金を借りる方や、女性でも安心して利用できます。
※パート、アルバイト、派遣社員の方もお申し込み可能

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800万円 最短1時間融資可能
審査・回答
【最短30分】

アイフル

最短1時間と即日融資も可能!

土日祝日/借入可能
初めての方は最大30日間利息0円
1秒診断!ご融資可能か即診断できます
CMでおなじみのアイフルは審査がスピーディーでわかりやすく大変便利です。

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜18.0% 500万円

5万円借りる時の【2大条件】

スピード重視 低金利重視
すぐにお金を借りたい!という方は審査が柔軟で即日融資可能な銀行系をチョイス!! 低金利でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス!

提携コンビニATMで現金引出OK

カンタン3STEPでカードローン契約をすれば、コンビニから24時間365日いつでも気軽にお金を借りれます!

銀行と消費者金融の比較

審査速度 金利 審査
▼ 銀 行
低金利
重視

普 通

低 め

厳しめ
▼ 消費者金融
スピード重視

早 め

高 め

柔軟性あり

※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい


5万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★★☆

お金を借りる前に

はじめて5万借りる方へ

契約内容を理解できましたか?無理なく確実な返済が可能ですか?
不安がある場合は1人で悩まずに早めに身近な人や、国民生活センター、クレジットカウンセリング協会等に相談しましょう。

今すぐに5万円借りる方法

今日5万円が必要になった場合に、すぐ現金を引き出すには、 事前にキャッシング機能が付いているカードローンに申込んでおくと、 イザ!今すぐにお金が必要になった時に、お近くのATMなどでお金を引き出すことが可能です。 けれど、なかなかそんな準備はできませんよね・・・。
事前に申込んでいないけれど、今すぐに5万円借りたい!と思った時にどうすればよいのか、分からない方も多いかと思います。 そんな時に重要になるのが、融資スピードです。

5万円必要になったら

お金を借りる方法はたくさんあるので、迷ってしまいます。
そんなときには、自分がどの条件を優先させたいかを考えると、数ある選択肢のなかから、 自分にあったキャッシング業者が見つかるものです。

では、今すぐに5万円借りるときに気になるのは、どういった点でしょうか。
やっぱりポイントとして押さえたいのは、即日融資が可能かどうかですよね。

今日中に五万円を借りるにはどうしたらよいかと思っている方や、 今すぐに5万円を借りる方法を探している方は、こちらの条件から探されるのも良いかと思います。

今すぐに5万円借りる
〜消費者金融から即日融資〜

即日融資といったらやっぱり、代表的なのは消費者金融からお金を借りる方法です。
では、まず消費者金融に関するメリットとデメリットを考えていきましょう。

消費者金融からお金を借りるメリット

・一般的なキャッシングよりも審査が甘いためお金を借りやすい
・契約申し込み当日での借り入れも可能など、即日融資を受けることができる
・基本的に無担保&無保証で気軽にお金を借りることができる

消費者金融からお金借りるデメリット

・銀行などの金利と比べると一般的に金利が高いと言われている

たとえば今回のように今すぐに5万円借りる場合には、借り入れ金額自体も少ない“少額キャッシング”なので、 消費者金融のデメリットとされている“金利が高い”という点も、実際の利息を計算してみると、あまり負担になる金額にはなりません。
それは、借り入れ金額が少額キャッシングだからです。

あまり利息の負担がないのであれば、いまは「すぐにお金を借りたい!」という希望がかなえられる即日融資に強い大手消費者金融からお金を借りるのも、 ひとつの選択肢となります。

では、借り入れ金額が高額だった場合にはどうでしょうか。
高額の借り入れというと、返済も長期化する可能性がありますので、借り入れ金額も多く返済期間も長いともなってくると、少しの金利の差が、 返済の際に利息となって返ってくるので負担となってしまいます。

そういった場合には、やはり、多少の審査時間などがかかっても、銀行カードローンでお金を借りるなど、 消費者金融とは別の方法でお金を借りるほうが、有利かと思います。
金利が高いから100%だめ!低金利だから100%良い!ということではなく、借りい金額や返済期間などの借入計画、返済計画によって、 そのときどきで最適なお金を借りる方法は変わってきますので、消費者金融を利用される場合には、メリット、デメリットをしっかりと見極めて、賢く便利に利用されると良いかと思います。

低金利で5万円借りる
〜銀行から低金利で融資〜

銀行でお金を借りるメリット
初めてキャッシングをされる方にとって、消費者金融でいきなりお金を借りるのは不安な方もいらっしゃいます。 そんな方へオススメなのが、銀行でお金を借りる方法です。銀行でお金を借りる場合、消費者金融で申し込むより審査に時間を要する場合がありますが、三菱東京UFJ銀行のように最短即日で借入できるカードローンもありますので、参考にされるとよいでしょう。 銀行からお金を借りる場合のメリットは、低金利と銀行から借入できる安心感です。