新生銀行カードローン レイクから5万円借りたい方へ

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 口座開設 不要

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み

※ インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


お電話による契約申し込み

自動契約機による契約申し込み

郵送による契約申込み


5万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★★☆


すぐ借りるQ&A

住宅や土地を買うときはもちろん、不動産でローンも借りられる
不動産にかかわるローンといえば、どのような商品が思いつくかといえば、その方の立場や利用経験によって違いが出ます。 多くの方が思いつくのは、土地や住宅を購入する際の融資や、住まいのリフォームをする際の融資です。 中でもマイホームを新築したり購入する際は、多くの方が長期かつ多額の借入をりようします。 マイホームというと3000万円、5000万円といった大きな買い物になりますので、一般的な方は現金での即日購入はできません。 そこで、銀行等の住宅ローンを利用して30年から35年という長期返済で借入をすることになるのです。 マイホーム取得後には、自宅の老朽化やライフスタイルや家族構成の変化で生じるリフォームニーズを満たすため、工事費用を借りるケースもあります。 これに対して、不動産を活用してお金を借りる方法もあります。 不動産担保ローンという商品で、所有する土地や建物に融資先が抵当権を設定して担保価値を把握することで、比較的低利の融資が受けられます。 債務者の収入や現金資産などの返済能力だけに依存する、無担保型の融資と異なり、土地や建物に抵当権を設定する場合、万が一、現金での返済が困難にいなれば、土地や建物の抵当権を実行できます。 抵当権を実行して強制執行をかけることで、土地や建物が競売にかけられ、競売代金を融資の返済に充てることができます。 そのため、返済不能リスクを抑えられるので金利が低めになり、担保価値に応じた借入ができるのです。