今すぐに5万円借りる方法 Navi

今すぐ5万円借りるには

今すぐに5万円借りたい時に役立つのは借入限度額の範囲内で提携コンビニATMから24時間いつでもお金を借りれるカードローンです。ネットで24時間申込できるのも便利です
返済もコンビニからOKと手軽で使い勝手が良く、給料日前の金欠や生活費補てん、飲み会続きや冠婚葬祭で現金が足りないなど今日中に5万円借りたいといった少額キャッシングでの利用が増えています。

今すぐ5万借りたいBEST3!

安心大手/銀行系グループ

プロミス
※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間借入可能
【最短30分審査回答】

WEB申込で最短1時間融資可能

はじめてなら30日間無利息※1

土日祝日も借入可能※2

カードレス/郵送物なし設定でバレない

安心大手SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※2 お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


\!お急ぎの方は断然コレ!/

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります



アコム
※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800万円 最短1時間融資可能
審査・回答
【最短30分】

14時までの書類提出で即日振込も可能

初めてなら最大30日間金利0円

スマホアプリで書類送付も簡単

三菱UFJファイナンシャルグループ

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります



アイフル
※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
3.0%〜18.0% 800万円

来店不要でネット契約も可能

初めてなら最大30日間金利0円

ご利用可能か1秒診断

東証一部上場

※アイフルは銀行系グループではありません

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります


5万円借りれる【2大条件】

スピード重視 低金利重視
すぐにお金を借りたい!という方は、即日融資に定評のある大手カードローンをチョイス! 銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は銀行カードローンをチョイス!

簡単3STEP!コンビニATMで現金引出OK

カンタン3STEPでカードローン契約をすれば、コンビニから24時間365日いつでも気軽にお金を借りれます!

(1)スマホやパソコンから24時間インターネット申し込み
(2)審査&回答
(3)契約&ATMですぐ借入

銀行と消費者金融の比較

審査速度 金利 土日休日審査対応
▼ 銀 行
低金利
重視

普 通

低 め

会社による
▼ 消費者金融
スピード重視

早 め

高 め

ほぼOK

※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい


5万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆

お金を借りる前に

はじめて5万借りる方へ

契約内容を理解できましたか?無理なく確実な返済が可能ですか?
不安がある場合は1人で悩まずに早めに身近な人や、国民生活センター、クレジットカウンセリング協会等に相談しましょう。

5万円借りたい!少額キャッシングにはカードローン

今すぐに5万融資を受けたい、今日中に4万円必要、即日3万円借りたいなどお金を少額だけ借りる場合には、カードローンが最適です。 1万円だけ借りたい場合にはちょっとしたアルバイトなどでもまかなえますが、借りたい金額が1万円を超えてくるとたとえアルバイトをしたとしても、お金を作るまでには時間もかかり即日でお金を用意するのはなかなか難しいものです。 その点、カードローンならスマホやパソコンから24時間いつでも申し込め、審査に通れば借入限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができます。 提携コンビニATMなら24時間いつでもお金を引き出せるので、即日融資で5万円借りたい時でも安心です。

消費者金融と銀行のカードローン

カードローンには大きく分けて消費者金融カードローン、銀行カードローン、信用金庫カードローンなどがあります。 同じお金借りるなら金利安いほうが良い!というのは当然のことで、低金利の銀行カードローンでお金を借りたいと思われる方が多くいらっしゃいますが、即日でお金を借りるあるいは銀行審査には自信がない…といった場合には、消費者金融カードローンを選ばれる方が多いのも事実です。 というのも、レイク、三井住友銀行カードローンなど審査に時間がかかる銀行カードローンとは違って、大手消費者金融は審査回答最短30分や最短1時間融資と今すぐに5万円借りたい場合にも即日融資が可能なのです。 最近では、jスコア(J.Score、ジェイスコア)といった新たなAIスコアを駆使した次世代型ローンもありますが、まだまだ馴染みがありません。 その点、銀行系の大手消費者金融にはたくさんのメリットがあります。

大手消費者金融が良い理由

・審査回答最短30分や最短1時間融資など即日融資が可能
・銀行審査に自信がない方に向いている
・初めて利用の方は30日間金利0円などの無利息期間がある
・利息は日割り計算なので必要な分だけ支払える
・収入証明書の提出が不要ですぐに手続きできる
・少額融資でもスマホアプリが充実
・レディースキャッシングなど女性向けサービスも充実している
・銀行カードローンのように口座開設が不要

消費者金融 5万円借りる場合には、多くのメリットがあります。 本来、銀行と比べて金利が高い点がデメリットと言えますが、借入金額が5万円と少額なこともあり金利の影響を受けにくいので、本来のデメリットが緩和されます。


代表的な大手消費者金融とは
三井住友銀行グループのプロミス
三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム
三井住友銀行グループのSMBCモビット
東証一部上場のアイフル
これらの大手消費者金融は、銀行のグループ会社や東証一部上場企業といった誰もが知っている大手企業のため、初めてお金を借りる方などでも安心して利用できます。
逆に、中小の消費者金融は審査が甘いお金を借りやすいといった特徴もありますが、その分、安心感や信頼感に欠ける部分がありますので、業者選びには十分にご注意ください。

今すぐに5万円借りる
〜消費者金融から即日融資〜

即日融資といったらやっぱり、代表的なのは消費者金融からお金を借りる方法です。
では、まず消費者金融に関するメリットとデメリットを考えていきましょう。

消費者金融からお金を借りるメリット

・一般的なキャッシングよりも審査が甘いためお金を借りやすい
・契約申し込み当日での借り入れも可能など、即日融資を受けることができる
・基本的に無担保&無保証で気軽にお金を借りることができる

消費者金融からお金借りるデメリット

・銀行などの金利と比べると一般的に金利が高いと言われている

たとえば今回のように今すぐに5万円借りる場合には、借り入れ金額自体も少ない“少額キャッシング”なので、 消費者金融のデメリットとされている“金利が高い”という点も、実際の利息を計算してみると、あまり負担になる金額にはなりません。
それは、借り入れ金額が少額キャッシングだからです。

あまり利息の負担がないのであれば、いまは「すぐにお金を借りたい!」という希望がかなえられる即日融資に強い大手消費者金融からお金を借りるのも、 ひとつの選択肢となります。

では、借り入れ金額が高額だった場合にはどうでしょうか。
高額の借り入れというと、返済も長期化する可能性がありますので、借り入れ金額も多く返済期間も長いともなってくると、少しの金利の差が、 返済の際に利息となって返ってくるので負担となってしまいます。

そういった場合には、やはり、多少の審査時間などがかかっても、銀行カードローンでお金を借りるなど、 消費者金融とは別の方法でお金を借りるほうが、有利かと思います。
金利が高いから100%だめ!低金利だから100%良い!ということではなく、借りい金額や返済期間などの借入計画、返済計画によって、 そのときどきで最適なお金を借りる方法は変わってきますので、消費者金融を利用される場合には、メリット、デメリットをしっかりと見極めて、賢く便利に利用されると良いかと思います。

低金利で5万円借りる
〜銀行から低金利で融資〜

銀行でお金を借りるメリット
初めてキャッシングをされる方にとって、消費者金融でいきなりお金を借りるのは不安な方もいらっしゃいます。 そんな方へオススメなのが、銀行でお金を借りる方法です。銀行でお金を借りる場合、消費者金融で申し込むより審査に時間を要する場合がありますが、三菱UFJ銀行のように最短即日で借入できるカードローンもありますので、参考にされるとよいでしょう。 銀行からお金を借りる場合のメリットは、低金利と銀行から借入できる安心感です。

カードローンで快適にお金を借りる

来店不要で誰にも会わずにお金を借りる、特に急いでいるから最短でお金借りたい、即日融資したいけれど安心しお金を借りたいなど、カードローンにはさまざまな借入方法があります。


最短でお金を借りる

今すぐ5万円借りたいのはもちろんだけれど、そのなかでもさらに即日でお金を借りたい!といったときの裏技です。

(1)スマートフォンやパソコンでインターネット申込をする
(2)申込み後に、フリーダイヤルに電話をして急いで審査をしてほしい旨を伝える
(3)14時前なら、電話やメールで審査結果を受けた後に振込キャッシングで希望の銀行口座に振込してもらう
(3)14時以降なら、電話やメールで審査結果を受けた後に自動契約機・無人契約機・ローン申込機でローンカードを発行する
(4)ローンカードを受け取ったら備え付けのATMか提携コンビニatmからお金を引き出す

プロミス 5万借りる方やアコムで5万円借りたい方などにオススメです。

誰にもバレずにお金を借りる

急に金借りたい!と思ったときでも、申込から借入や返済までWEB完結でお金を借りれるカードローンなら、すべての手続きが来店不要でネットで完結するので、誰にも会わずにお金を借りることが可能です。

(1)スマホやパソコンで24時間365日いつでもインターネット申込をする
(2)スマホアプリやネットのアップロードで契約手続きを行う
(3)振込キャッシングで指定口座にお金を振り込んでもらう
(4)返済日に口座引き落としか振込返済する

ネットでお金を借りる方法は来店不要なので、店舗窓口や店頭窓口でお金を借りている姿を見られることもなく、返済している姿を見られることもないので安心です。

安心してお金を借りたいなら銀行系消費者金融

即日融資でお金を借りたいけど、安心してキャッシングしたい!といった場合には、銀行系の大手消費者金融がベストです。 銀行系とは、銀行グループや銀行の子会社などが運営しているカードローンで、銀行系ならではの安心感や信頼感がありながら、消費者金融特有の即日融資でお金借りれるなどいい所取りのキャッシングが可能です。 また、アイフルのように東証一部上場企業の会社もありますので、消費者金融でお金を借りる際にも安心です。
大手銀行系カードローン
三井住友銀行グループのプロミス
三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム
三井住友銀行グループのSMBCモビット

来店不要!カードレスでお金を借りる

無駄に外出したくない!店舗窓口(店頭窓口)に並んでいる姿を人に見られたくない!クレジットカードの支払いや家賃の支払いのお金だから口座に振り込まれればOK!といった場合には、ローンカードが不要です。 プロミスなど大手消費者金融の中には、カードレス(ローンカードなし)でお金を借りれる業者があります。

プロミスでカードレスでお金を借りる手順
(1)スマホ・パソコン・ケータイで申込をする(契約方法の選択時に「Web」を指定)
(2)審査結果をメール・電話で受け取る
(3)返済方法を口座振替で契約し、「カード不要」を選択
(4)カード発行なし!振込キャッシングで指定口座にお金を振り込んでもらう

※郵送物なし&Web完結でカードレスで快適キャッシング♪後日「提携コンビニATMでお金を引き出したいからやっぱりローンカードが欲しい」となっても、カード発行手数料などなしでカード発行が可能です。
三井住友銀行グループのプロミスでお金を借りる詳細はコチラ

カードローン審査について

お金 借りる際に審査に通らないというのは、大きな悩みです。少額ローンの場合でも審査は重要なので、しっかりと対策して臨みましょう!


審査に通るコツとは

・借入限度額の希望額を少額に抑える
・嘘をつかず正しい情報を伝える


借入限度額を多めにしてしまうとその分、審査が厳しくなるため、審査に通りにくくなったり、審査自体に時間がかかってしまいます。 将来的に三 十 万 円 借り たいと思っていたとしても、新規で審査申し込みをする際には、今すぐに5万円借りたいなど直近で必要な金額に近い借入限度額で希望すると、無理のない金額なので審査時間も短くなりますし、審査も通りやすくなります。(借入希望額が5万だけ借りたい場合でも、最適借入限度額が10万円だった場合には、借入希望額は10万円となります) なお、新規申込の際に決まった借入限度額はずっとこのままということではなく、借入実績を積んでいくことで、後に増額希望をすることも可能です。 また、誤った情報で申し込んでしまうと確認に時間がかかったり、それが意図的だと受け取られてしまうとやはり審査に落ちてしまいます。 希望金額は必要な分だけ、情報は正しくを守って申し込むことが、審査に通る最低限のコツとなります。


形態別お金を借りる方法について

正社員、契約社員の方は、ブラックリストに載っているなどで審査に落ちることなく審査に通れば、特に問題もなくお金を借りることができますが、専業主婦は?パートやバイトの方は?学生は?無職の方は?など、形態によってどうなのか…気になる方はチェックしてください。

専業主婦が5 万借りたいなら

ご自身に収入のない専業主婦の方がお金を借りることができるのか?答えは借入先によります。 消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠など、貸金業法の対象となる借入方法の場合には、総量規制の対象となっているので収入の3分の1しか借り入れできないめ、契約者本人に収入があることが前提となります。 総量規制の対象外の借入方法の場合には、配偶者の方に収入があれば借入できる場合もありますが、借入限度額自体は少額となります。

無職の方が5 万 円 借金できるか?

今すぐお金を借りたいのが無職の方の場合には、審査に通らないことが多くなかなかお金を借りることはできません。 総量規制の対象となる借入方法の場合には、そもそも申し込み自体ができませんし、審査にも通る可能性が低いです。 なお、お金借りる方が無職でも、生命保険の契約者貸付を利用する、お手持ちの不動産や株券などを担保にしてお金を借りるといった手段で借入できることもあります。

学生が5万円必要な場合

18歳、19才など二十歳以下の学生がお金を借りる場合には、学生ローンや20歳以下でも持てるクレジットカードのキャッシング機能でお金を借りるのが最適です。 借りれる金額は少額ですが、5万円くらいであれば審査に通ったら借りれるでしょう。 本当はカードローンで借りれると良いのですが、年齢などの申込条件を満たさないため申込自体ができません。 ただし、同じ学生でも年齢が満20歳を超えアルバイトなどで定期収入がある方は、少額ながらも借入できる可能性もあるので、カードローンのご利用も検討しましょう!

さまざまなお金を借りる方法とは

キャッシングで三万円借りたいとき、即日融資で5万円必要なときなど、お金借りる方法としてカード ローンを選択されると良いかと思いますが、ほかにもお金を借りる方法があれば知っておきたい!そんな方はこちらをチェックしてください。

家族にお金を借りる

親、兄弟(兄妹)などの家族や親戚からお金借りるなら、他の関係性と比べれば五 万 円 貸し てと言いやすいのはありますが、遠慮がない分だけ5 万 円 借りる 理由まで細かく聞かれてしまい、5万借りる言い訳をしなくてはいけません。 それはなかなか面倒なので、審査に通るのであれば使い道が自由なカードローンで気軽にお金借りるほうが良さそうです。 給料日前に金欠となり今日 中 に 3 万 円借りて、数日後の返金するといったスケジュールであればそこまで理由を追求されないので、こういった一時借入であれば家族から借りても良いでしょう。

友達や恋人にお金を借りる

一時的に1 万 円 だけ 借り たいといったくらいの少額かつ短期間であれば、友達や恋人に借りるのも良いかもしれませんが、即日 3 万円借りたいなど金額が大きくなってくると「3万円貸してください」と口にした時点で関係性が崩れてしまう可能性があります。 断られた際にも気まずい空気が流れます。 それくらい、個人間での借金はナーバスな問題なので、身内以外に3 万 円 借りるお願いをするときには、慎重に対応したほうがよさそうです。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレカの基本機能はショッピング機能となりますが、付帯機能としてキャッシング機能があります。このキャッシング機能は基本的に新規申込の際に一緒に申し込めば同時審査が行われ、クレジットカードがお手元に届けば必要なときにクレカキャッシングを行えます。 ショッピング枠とキャッシング枠を含めての利用限度額となるので、借りれる金額は少額となりますが、5万円くらいであれば十分に借りれます。 なお、キャッシング 5 万 円した際はリボ 払いとなりますので、リボ払いは金利が高くて大変!という方は一括返済することで損せず借入できます。
クレジットカードのキャッシング詳細はコチラ

個人間融資掲示板でお金を借りる

お金 借りる際に即日で審査なしで借りたい場合には、巷で流行りの個人間掲示板が注目されています。 ハートステーションなどの個人間での融資を斡旋している業者もありますが、今すぐ借りたい 際の激甘審査ファイナンスなど、個人間でのトラブルにはノータッチという業者がほとんどなので、結局は自分自身がマイナスを背負うことになってしまいます。 中には、自ら今すぐ借りれるヤミ金を探してしまう方もいらっしゃいますが、闇金業者(ヤミ金)は想像以上に取り立ても厳しく、法定金利以上の利息を求められたりとトラブルになりやすいので、十分注意しましょう。 また、ブラックでも無職でも絶対お金が借りれる所というのは、まず闇金業者(ヤミ金)だと思って間違いないです。

借金以外でお金を作る方法とは

・オークション(ヤフオクやメルカリなど)に出品する
・質屋に手持ちのものを売る
・アルバイトをする
できれば借金はしなくない!というときに、オークション出品やアルバイトなどでお金を手に入れる方法もありますが、実際に今すぐ5万円稼ぐというのはなかなか難しく、時間がかかってしまいます。 日雇いで何日間もまるっとバイトができれば良いのですが、平日は会社にお勤めで土日のみあらたにアルバイトをする…となると、余計にお金を手にするまでに間があいてしまいます。 また、オークションや質屋なども思ったほどは高く売れないので、希望額を手にするのも難しい点も考慮して、早めに対策するなどが必要です。 なお、郵便局でお金を借りる方法は、ほかのカードローンのように借金と思われがちですが、ゆうちょから貸し入れしているお金はご自身の預金を担保としたお金なので、ほかのカードローンとは意味合いが変わってきます。

今すぐに5万円借りる方法

今日5万円が必要になった場合に、すぐ現金を引き出すには、事前にキャッシング機能が付いているカードローンに申込んでおくと、イザ!今すぐにお金が必要になった時に、お近くのATMなどでお金を引き出すことが可能です。 けれど、なかなかそんな準備はできませんよね・・・。
事前に申込んでいないけれど、今すぐに5万円借りたい!と思った時にどうすればよいのか、分からない方も多いかと思います。 そんな時に重要になるのが、融資スピードです。

5万円必要になったら

お金を借りる方法はたくさんあるので、迷ってしまいます。
そんなときには、自分がどの条件を優先させたいかを考えると、数ある選択肢のなかから、自分にあったキャッシング業者が見つかるものです。

では、今すぐに5万円借りるときに気になるのは、どういった点でしょうか。やっぱりポイントとして押さえたいのは、即日融資が可能かどうかですよね。

今日中に五万円を借りるにはどうしたらよいかと思っている方や、今すぐに5万円を借りる方法を探している方は、こちらの条件から探されるのも良いかと思います。